ごあいさつ 入園案内 特別教育プログラム 職員募集 にこにこ掲示板 楽しい給食 北陵まるごと文庫 卒園記念絵本 北陵子育て応援隊 保護者の皆様の評価

 

投稿者
メールアドレス
本文

投稿する場合は 中央にチェックを入れてから「確認」ボタンをクリックしてください。
        
  ふくろうさん------- 2011-04-03 21:33:40
 今日は何年か振りに大社の日御碕神社に行きました。風が強かったのですが海を見ながら日御碕までいきました。県外ナンバーの車がちらほらと駐車場にありました。今年もきっといい年になりますようにと祈りました。
 三上さんからの投稿で様々なお話が聞けることができ感謝いたします。これらのお話こそ自らを振り返ったり、奮い立たせたり、頑張ろうと思ったり、同じなんだと共感したりできる大切な投稿です。皆さんが一生懸命自分のこととして思いを綴っていただけること本当にうれしく思います。「にこにこ掲示板」ですね。
なかんだかりさんはひばり組(子育て支援室)にお出かけいただいているようですね。ありがとうございます。ピンクパンサーさんの投稿に共感しています。グループのお付き合いがちょっと苦手のようですね。私も実は苦手のほうです。一人のほうが好きですね。誰もがそうでなないでしょうか?グループの中に入って相手の悪口を一緒に話して後悔するするならば私はその中には入りたくないですね。でも人は大好きなのです。この度の大変な震災にあわれた皆様のことはいつも心から離れないのです。雨が降っても、いいお天気でも、風が強くても、みなさんのことが気になって仕方がないのです。特に幼稚園児の皆さん、保育園児の皆さんの様子がもっと知りたいと思っています。私の力では何も出来ませんが心から相手を思うことは出来るのです。
お子さんにグループの中にいるからやさしを伝えられるとは限らないと思います。些細なことのなかに優しさや、思いやり、温かさを伝えることはできると思います。桜のつぼみが少し膨らんだ様子からお子さんと一緒に見ることで、様々な思いを伝え合うことができると思います。それこそ本当の教育ではないでしょうか。なかんだかりさん大丈夫ですよ!勇気をもって子育てしてください。いつも応援しています。

  ピンクパンサーさん------- 2011-04-01 02:18:48
今日はとても暖かい一日でしたね。皆さんはどんな春休みを過ごしていますか? 我が家は子供と散歩に出掛けました。普段何気なく歩いている道も、よくみるとつくしが背比べしています。家の桜もつぼみが膨らみ、うっすらとピンクが覗いていました。開花も間近ですよ!!最近は地震の悲しいニュースで少し気分も沈みがちでしたが、今日の様にまた優しい気持ちをもらうのも自然なんだなぁと、考えさせられ、子供と手をつないで歩く散歩道が以前とは比べ物にならないくらい幸せな時間でした。当たり前の事、平凡な日常がどんなに幸せか…
このところ掲示板も色々な意見交換がありますが、こういう場があるということも幸せな事ですね。三上さん。今は色々な悩みがあって心配ですね。奥さんも体調はその後いかがですか?私も三上さんと同じように悩みが色々あります。私の場合はいつも園長先生に相談してしまいます。悩みの大小に関係なく、大きな器で受けとめてくださいます。うわべだけの優しい言葉で解決されません。いつも本気です。そこには!大丈夫!と優しく声をかけてくださる園長。!大丈夫!と力強く背中を押してくださる園長。相談後はいつもすっきりした気分になります。きっとそんな気分になるのは私だけではないはずです!なかんだかりさんへ。保護者関係の付き合いですが、無理して付き合う事は私もないと思います。合う合わないはあると思いますしあって当たり前の事だと思います。意見が合わない事も当たり前ですよね!でもそこでみんながどれだけ子供の事をおもって行動するかだと思います。いがみ合うのではなく笑顔で挨拶だけの関係もお互い気持ちいいし!ありなんじゃないでしょうか。挨拶だけの関係の人も、いつの間に、[あらっ髪切られた?]とか[今日はしんどそうだね?]とか一言プラスしていくうちに以外といい関係になっていくって事もありますしねっ。人間関係は複雑そうに見えて案外単純なのかもしれませんね?行事も積極的に参加されていてすごいと思いました。無理のない範囲で参加されたらいいと思いますよ。いるかさんのように、お仕事の都合上なかなか参加したくてもできない方もいらっしゃいます。でも、いるかさんのように気持ちの協力も大事だと思います。そういう思いやりの気持ちがあってこそ行事が成功し子供達も喜びぶと思います。私の場合ですが無理のない範囲で少しの無理をしています。少しの無理が子供の為になると思うと嬉しくなりませんか? 少しの無理と言うと誤解があってはいけませんので、具体例をあげますと…夏祭りバザーに出品するためランチョンマットを三枚ほど縫いました。微力ですが私なりの 少しの無理→改め少しの努力でした。これからも思いやりの気持ちと努力で皆さんが楽し
く園生活を過ごせたらいいなぁと思っています

  なかんだかりさん------- 2011-03-31 18:18:34
ひばり組でお世話になっております。
三上様の投稿を読んで
保護者同士の付き合いについてご相談させて下さい。

私は、幼稚園に子供を通わせています。
同じ幼稚園の保護者の方々とやはり親密になり
協力しながら子育てをしていく姿勢を子供に示す事が必要でしょうか。

私は、グループの付き合いが好きではないので
(以前ママ付き合いでトラブルが多々あった為です)
幼稚園のお母さんとは挨拶程度で深く付き合いたいと
思っていません。
お手伝いごとには積極的に参加させてもらいますが
本当の所一切関わりたくないくらいです。

お母さん方の話は、少し親しくなると結局人の悪口が多くて聞いていて気分が悪くなります。

きっと私は幼稚園では変わり者だと思われているかもしれません。

ですが、子育てをしている身としては人と仲良くする事を
子供に教えないといけないですよね。

無理しても輪に入り努力すべきでしょうか?

子供を介さない気の合う友人とだけ仲良くしています。

  ふくろうさん------- 2011-03-30 09:19:11
 春の日差しにほっこりと癒される季節がめぐってきたという思いがしています。本当に今年の冬は寒かったですね。浜田では桜の開花がみられたようです。この辺りは何時でしょうか?桜の花の薄桃色は人々の心を和ませることができる色ですね。震災にあわれた皆さまの心の元気になるよう全国の桜の花が皆さまに届きますようしっかりと咲き誇って欲しいです。
 いるかさん、ありがとうございます。私も全く同感です。子育ては本当に大変です。色々と悩みそのことで苦しむこともたくさんあります。私もつまずいた一人ですのでよりその思いがわかります。この掲示板を使っていただいて心の叫びを訴えそのことで少し心が軽くなることが一番です。子どもたちは確かに未来に向かって歩いています。子どもたちは立ち止まりません。親が自分のために悩み苦しんでいるという心の理解はきちんと出来ています。親が自分を見つめてくれているという気持ちも受け止めています。子どもって素晴らしい存在です。一人ひとり違ってみんないいとよく言われますが、一人の人間としてしっかりと存在しています。サークルについてですが、色々なサークルが存在しています。合うとか合わないとかということはあります。それは誰しもが感じることなので、合わないと思われれば次のサークルに行っ
て見ることも一つの方法です。北陵幼稚園では月曜日から金曜日まで子育て応援隊として午前中ですが行っています。ここには先生がいますのでいつでもお出かけください。相談日やお菓子作り、遊び、歌など楽しく行っています。

  いるかさん------- 2011-03-30 08:37:06
〜三上さんへ〜
掲示版は汚れてなんかいませんよ。
ココは素直な気持ちで訪れて良い場所ですから。

奥さまも大変な思いをされており、お辛いですね。
奥さまが話せる場所は「三上さん」で、それを三上さんがしっかりと受け止めておられることに本当に感動しました。
育児サークル内でのことは私にはわかりませんが、北陵幼稚園の保護者はすべての園児を知っていて、すべての園児の成長を心から喜べる方々です。また、子ども達のために1つになって協力できる方ばかりです。
行事も、園児だけでなく保護者も心から楽しみ、感動し、一緒に作り上げます。
私は仕事を持ち、保護者として園の行事の準備などにはほとんど協力できないのですが、それを悪く言うどころかいつも「仕事頑張って!」と逆に元気をもらえる方々です。(ついついそれに甘えてしまっていて本当に申し訳ないのですが...)
ですので、どの保護者の方とも気負いなくお付き合い出来ることを奥様にもお伝え下さいね。
近い将来、園の行事など一緒に楽しめますことを心からお待ちしています。

〜この場をお借りして退職されるI先生へ〜
駆け抜けた4年間!子ども達に沢山の愛と笑顔をありがとうございました。本当に一生懸命、子ども達と向き合って下さいました。お元気で!またお会いしましょうね!




  三上さん------- 2011-03-28 22:43:08
度々すみません

先程投稿してみて

現在震災に被災された方犠牲になられた方行方不明の方
その家族や縁のある方…
が多数国内にいらっしゃる中でこんな下らないことで悩んで愚かにもこちらの掲示板に投稿してしまいました。
ご覧になった方が
不愉快になるような投稿だったと反省しています。
私は人として情けないですね。

すみませんでした。掲示板を汚してしまって




  三上さん------- 2011-03-28 22:20:27
ふくろう様、いるか様
暖かいお言葉ありがとうございました。
今の悩みは成長中の一通過点に過ぎないですよね。 一点で一喜一憂せず長い目で見ていきたいです。木を見て森を見ず
って言葉を思い出しました。焦らず頑張ります。ありがとうございました。
是非いつか貴園にもお邪魔させて下さい。

ただ妻はなんだかノイローゼ気味です。 子供の事や
育児サークルではお母様方に挨拶しても無視されたり… あるお母様からのマルチ商法の誘いを相手に失礼にならない断ったそうですが、断った途端 ママ友使っていじめ抜いてやるとメールが来て 実際無視されているそうです…
私は下らない事は気にするなと言いますが女性はそうは行かないようですね…
今から幼稚園に通ってからのお母様方との付き合いに怯えている始末です。
妻にも落ち度があるのでしょうが、妻は今完全に参ってます。参りながらも育児はきちんとこなしてます。頑張ってます。何とか助けてあげたいです。
すみません、低俗な身の上相談になってしまいました。

こちらのホームページをみて是非子供を通わせたいと思ってましたが…
こんな事でつまづくなんて情けないです。
母子ともに楽しく溌剌と幼稚園生活を送って貰うには父親として何ができるか…
考える所です



  たぬきさん------- 2011-03-28 10:39:11
 私も番組を見ていました。紹介されていた「遊びの中の学び」はまさに北陵幼稚園で実践されていることだと実感しました。しかもそれは何年も前に作られた指導要綱に基づいた教育の模倣ではなく、その年その年の子供の興味に基づき先生方が考え出される新鮮な教育だと思います。
 遊びの中で考えていくことが苦手だった我が子が、園でつくってくる物はあまり格好のいいものではありませんでした。その出来をみて落胆をすることが多々ありましたが、担任の先生は「とても真剣に頑張っていました」といつも言ってくださいました。「結果だけではなくその過程も大事にしていきたい」ともおっしゃっていました。

 そんな我が子も先日、無事に修了式を終えました。修了式の朝、「寂しい?」と聞くと、「うーん、僕、小学校に行って勉強することが楽しみ」と言いました。

 私が落胆し続けていた作品は、目に見えないとんでもなく大きな宝物になってわが子のなかにあることに気が付きました。いつもあたたかく私たちを見守ってくださった先生方、本当にありがとうございました。

  ふくろうさん------- 2011-03-26 21:02:25
 今、世界で一番受けたい授業を見ていました。幼児教育5歳までが最も大切で将来幼児教育をきちんと受けた子どもとそうでない子との話を池上彰先生の最後の授業で話されました。私はずっとその幼児教育の大切さについて言い続けてきましたが統計で聞いたのは初めてでとても心強く思いました。「考える力」を遊びを通して育て上げるという私の幼児教育理論が証明されとてもうれしいです。先日終った卒園式でその子どもの育ちに私達は満足して送り出しました。北陵幼稚園で私達は子どもたち一人ひとりをしっかりと理解し教育をしていきたいと考えます。

  ふくろうさん------- 2011-03-25 23:53:41
 修了証書授与式みぞれ・・・寒い天気でした。でも式が終ると少し晴れ間も見え、寒い中みんなとお別れをしました。白い鳩を飛ばしました。お花の種を入れて空高く・・・というより強風に持っていかれて・・・でも幼稚園の空を何度か舞いながら高く高く飛んでいきました。今頃どこの空を飛んでいるでしょうか?子どもたちの夢と希望を乗せて・・・どこかに着陸したらかわいいお花を咲かせてほしいです。頼もしい年長さんがいなくなって寂しいですが、後輩はすでにやる気充分です。きっと北陵幼稚園を支えてくれると信じています。これからも応援してください。私達もまた元気でがんばります!!!

1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|
26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|
51|52|53|