ごあいさつ 入園案内 特別教育プログラム 職員募集 にこにこ掲示板 楽しい給食 北陵まるごと文庫 卒園記念絵本 北陵子育て応援隊 保護者の皆様の評価

 

北陵こども園 北陵保育園 生活発表会

保育園1

保1

 0歳児さんの発表は「ひよこ組の一日」というテーマで、子どもたちの一日をビデオで紹介しました。

0歳児さんの発達の様子から見えることは、幼いながらにも、人前に出て表現する楽しみを感じ、自分でできたという満足感や成就感を味わい次のステップへの飛躍にしています。

幼い年齢だからこそ、素直に自分を表出することができる姿を大切にしていきたいと思います。

 大きなだるまさんをみながら、だるまさんと一緒に表現をしました。

だるまさんがどてっ!!

だるまさんがプッシュ!!

だるまさんがぷ~~

だるまさんがビローン〜

だるまさんがにこっ!

繰り返しの言葉は、子どもにとって心地よいものです。絵本も繰り返しの言葉のものが多くあります。

保2
保3

 1歳児さんは、「のせて のせて」みんなの大好きな車に乗ってお出かけです。

いろいろな動物さんが、大好きな車に乗って出かけました。

1歳児さんは、運動能力が少しずつ高まり、体の機能が発達するので友だちと一緒に走ったり、跳んだりしながらより体が自由に使えることに喜びを感じます。

 バスに乗って出かけます。「あっトンネルだ・・・」階段を上ってトンネルをくぐります。一人ひとり自分の力でやり遂げます。

大きな満足感と成就感で、次のステップへの力として蓄えます。

楽しかったね!

 

保4
 保5

 2歳児さんは、「三匹のこぶた」のお話を演じました。大好きな絵本から毎日の遊びから、自然に発生的に劇になりました。

わらのお家、木のお家、れんがのお家づくりの身体表現が出来ます。自分らしく自然に表現できます。2歳児さんの発達は、十分に運動能力も発達し、自分の体を自由に動かせることが、生活すべてに生きてきます。

歌う意味、表現する意味、話の内容が子どもたちの発達の題材にぴったりとします。顔の表情にも現れます。みんな楽しそうです。

 

                                保6             

 生活発表会楽しかったです。これからも一人ひとりの発達を大切に育てていきたいと思います。

たくさんのみなさんにみていただきありがとうございました。