ごあいさつ 入園案内 特別教育プログラム 職員募集 にこにこ掲示板 楽しい給食 北陵まるごと文庫 卒園記念絵本 北陵子育て応援隊 保護者の皆様の評価

 

=訪問指導研修会を行いました=

研修1

平成27年6月2日 園内研修を行いました。

指導者 島根大学 教授 肥後功一先生

参加者 島根県私立幼稚園から4名の先生と当園職員

 hato

見るもの、聞くもの何でもおもしろい!!の時期です。

毎日、楽しそうにごっご遊びが続きます。

 毛糸も紙も、カップもラップの芯も何でも遊びになります。双眼鏡を付けて恐竜探検に行くよ!!

 

 基地のお友だちから、注文がありました。「今ラーメンはありません」

「出来たらいいますから、待ってください」

「まだですか!」「まだです・・忙しいのに・・」

 tubame

スピードのあるもの大好きな4歳児さんです。ゆめたうん駅で切符を買ってのりますよ。線路をもっとつなげよう・・・

 もっとスピードを出したい!!

どうしたらいいかな?

 机を斜めに置いて、さー走らせるぞ!!

行った! 机をトンネルにして工夫します。

行った!!  行った!!

順番を守ろうとルールもできました。

 fukurou

5歳児さんは砂鉄で遊びます。集めることに夢中であった行動からそれらを使って遊びを創造していく年長さんです。

斐伊川を砂鉄が流れていきます。

 顏の鼻が動きます。磁石と砂鉄を使って考えました。鼻が顔中を動くといろいろな表情に変化します。思わず笑います。

 今日の遊びを振り返ります。「4個発見したことがある」とお話をします。

小さな小さな鉄に砂鉄が「くっつきます。「お母さんに抱きしめられたんだね」素晴らしい感性に思わずホロリ。いい感性しているね。

 肥後先生の的確な指導に全員「う〜ん」と納得です。私たちは、子どもたちの健やかな成長を支えるために、教職員はしっかりと研修する必要があります。

肥後先生のお話しで子どもたちの遊びの大切さ、そこで育つものの大きさについてしっかりと学ぶことが出来ました。明日からの保育により情熱をもって取り組みたいと思いました。

研修を重ねて更によりよい教師集団を作りたいと思います。

 私立幼稚園から4名の先生方の参加を頂きました。一緒に学びながらさすが私立幼稚園!!と言われるように全員で教師の資質向上に努めたいと思いました。

肥後先生から、家庭教育の大切さにも触れていただきました。子どもをしっかりと抱きしめてください。お母さんからたくさんのエネルギーをもらって更に成長します。毎日、しっかりと抱きしめてください。